上沼恵美子が万博で熱唱、3万5千人集まる

2019.11.17 18:00

「万博記念公園」のお祭り広場ステージに登場した上沼恵美子(17日・大阪府吹田市)

(写真4枚)

歌手でタレントの上沼恵美子が17日、「万博記念公園」(大阪府吹田市)でおこなわれた『ABCラジオまつり2019』に出演。新曲を含む3曲を熱唱した。

1993年からABCラジオの『上沼恵美子のこころ晴天』(毎週月曜・12時〜14時54分)に出演している上沼。同イベントには4年ぶりの登場となり、上沼をひとめ見ようと会場には3万5千人もの観客が集まった。

司会が「来場者数がラジオまつり史上最多に迫る勢いだと聞いております」と明かすと、上沼は「すごいですね。みなさん、朝早くから申し訳ございません。ありがとうございます!」と観客を労いながら、代表曲『大阪ラプソディー』を熱唱した。

集まった3万5千人の観客と記念撮影する上沼恵美子(17日・大阪府吹田市)

その後、約10年ぶりの書き下ろしとなる新曲『時のしおり』やそのカップリング曲『人生これから』を初披露。Amazon(演歌・歌謡曲部門)で1位を記録したといい、「うれしい! なんで私ってこんな人気があるんだろう。自分が怖い!」と話すなど、上沼節炸裂のトークでも会場を沸かせた。

上沼恵美子 シングル『時のしおり』
2019年11月13日(水)発売

『ABCラジオまつり2019』
日時:2019年11月17日(日)
会場:万博記念公園 自然文化園 お祭り広場

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本