ご当地ポテチ、和歌山の味はぶどう山椒
2019.11.13 12:00

菓子メーカー「カルビー株式会社」(本社:東京都千代田区)による、地元の味をポテトチップスで再現するプロジェクト「ラブジャパン」。11月18日から、和歌山県を代表する名産「ぶどう山椒」味のポテトチップスが期間限定で発売される。

カルビー「ポテトチップス ぶどう山椒味」(想定価格130円前後)画像一覧

2017年からスタートした同企画が着目したのは、47都道府県の特産品や郷土料理。今年9月発売の新商品では、滋賀名物の「サラダパン」味や、京都「九条ねぎのおうどん」味など数々のご当地グルメが再現され、注目を集めた。

今回「和歌山県の味」としてスポットが当たった「ぶどう山椒」は、房なりの肉厚な粒が特徴で、山椒の名産地である同県でも「緑のダイヤ」と呼ばれる高級品種。ポテトチップスではその香りの良さと、ピリッとした辛さが楽しめるという。

塩味のベースに、隠し味でブラックペッパー、オレガノ、タイムといったスパイスが加わり、クセになる辛味に仕上がったという本商品。想定価格は130円前後で、近畿2府4県または全国のカルビーアンテナショップで販売される予定だ。

「カルビー ラブジャパンプロジェクト」

URL:https://www.calbee.co.jp/lovejapan/?corp_ban=top20190924

  • facebook
  • twitter
  • はてブ