海を一望、大阪・りんくうに温浴施設

2019.11.1 06:30

露天風呂から見えるのは海。晴天なら海はもっと青く、美しい景色が楽しめるそう

(写真8枚)

食と癒やしがテーマの人気複合施設「アクアイグニス」(三重郡菰野町)が11月1日、大阪・関西国際空港近くに温浴施設をオープン。浴場やレストランから、大阪湾を一望する絶景が楽しめる。

宿泊施設「変なホテル」に併設され、日帰り、レストラン利用も可能な「アクアイグニス 関西空港」(大阪府泉佐野市)。三重の施設同様にスタイリッシュな空間となっており、大人のための温泉処と食事処を目指す。

温泉は「美人の湯」と言われる弱アルカリ性単純温泉で、毎分508リットルが湧出し、加水なし(加温あり)。内湯、露天風呂ともに、海、ときには飛行機の発着する姿を眺めて入浴でき、約30種のミネラルを含むミスト浴「座トージ」も利用できる。

休憩所は、畳敷きでリラックスできるクッションを配置
休憩所は、畳敷きでリラックスできるクッションを配置

レストランメニューには、ミシュラン一つ星の割烹料理「京町堀 莉玖(りきゅう)」(大阪市西区)が監修し、周辺で水揚げされた魚介などを使った「お造り御膳」(ランチ1780円)や1品料理などがラインアップに。「ちょっと家族でおいしい食事をいただきたいときに訪れていただければ」と担当者は話す。

ほかにも、パティシエ・辻口博啓さん監修の豆スイーツやオリジナル菓子も販売。温泉の営業時間は朝6時半から24時。中学生以上の入浴料は平日800円、土日祝1000円。

「アクアイグニス関西空港」

2019年11月1日(金)オープン
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来北1-23
営業:温泉6:30〜24:00(ほか店舗により異なる)
電話:072-463-1600

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本