ヒプマイ大阪ソロ曲公開、あのフレーズも

2019.10.28 20:00

『あゝオオサカdreamin’night』オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗のトレーラー一部

(写真1枚)

キャラクターがラップを歌うプロジェクト『ヒプノシスマイク』(通称:ヒプマイ)で、大阪を拠点とするオオサカ・ディビジョンのチーム「どついたれ本舗」。そのメンバー3人のソロ曲が28日、YouTubeなどで一部公開された。

レコード会社「キングレコード」内のレーベル「EVIL LINE RECORDS」が原作を手掛け、男性声優が担当するキャラクターたちが、ラップバトルを繰り広げるという同プロジェクト。オオサカ・ディビジョン初となるCDに収録されるチーム曲『あゝオオサカdreamin’night』を、今勢いのあるMC・DJのヒップホップユニット・Creepy Nutsが手がけたことが先日明かされ、話題となった。

今回公開されたのは、同チームのメンバーである白膠木簓による『Tragic Transistor』(作詞:HIDADDY 作曲・編曲:ALI−KICK)、躑躅森盧笙による『Own Stage』(作詞:蛭間大地 作曲:蛭間大地・maeshima soshi)、天谷奴零による『FACES』(作詞:Amon Hayashi 作曲:DirtyOrange・Amon Hayashi)といった各キャラクターソロ曲のトレーラーMV。

たとえばピン芸人の白膠木簓の曲には「吉本新喜劇のテーマ」で知られるフレーズがサンプリングされているなど、それぞれのキャラクターを表した歌詞やフレーズが登場している。これらのソロ曲にチーム曲、そしてドラマトラックが収録されたどついたれ本舗『あゝオオサカdreamin’night』は、10月30日に発売。31日まで「通天閣」(大阪市浪速区)でコラボイベントが開催されている。

どついたれ本舗『あゝオオサカdreamin’night』
2019年10月30日(水)発売
KICA-3280
定価:2300円(税別)

『ヒプノシスマイク at Tsutenkaku Tower』
期間:2019年10月15日(火)〜31日(木)
時間:8:30〜21:00
会場:通天閣(大阪市浪速区恵美須東1-18-6)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本