目が離せない石崎ひゅーい、梅田でワンマン
2019.10.27 22:00

菅田将暉への楽曲提供などで知られるシンガーソングライター・石崎ひゅーいが、12月1日に「梅田クラブクアトロ」(大阪市北区)でワンマンライブをおこなう。

現在放映中のドラマ『左ききのエレン』(毎週日曜・深夜0時50分〜)に俳優として出演中の石崎ひゅーい画像一覧

尾崎豊のプロデューサーとして知られる須藤晃の後押しで、バンドからソロに転身し、2012年にミニアルバム『第三惑星交響曲』でデビュー。切なくてロマンチックな詞世界と感情に訴えかける歌声でじわじわと中毒者を増やしてきた石崎ひゅーい。

園子温総指揮の連続ドラマ『みんな!エスパーだよ!』のエンディングテーマを書き下ろしたり、蒼井優主演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』に俳優として出演したり・・・といった縁で、映画監督や俳優などジャンルを越えたクリエイターと親交を持つ彼だが、なかでも『さよならエレジー』を楽曲提供した菅田将暉や、おなじくシンガーソングライターのあいみょんとは、一種の同志ような関係にあるようで。

従来的なパッケージには収まらないリアルな個性と、次は何をやってくれるのか常に目が離せないスリリングな存在感は、同世代のミュージシャンのなかでもズバ抜けたものがある。

穏やかな自然体の人のように見えて、いったん歌い出せばエモーショナルに感情をむき出しにする、彼の音楽の真骨頂は、やはりライブにあり。2018年のツアーは弾き語りだったが、今回はバンド編成ということで、よりアグレッシブなひゅーいワールドが期待できそう。

愛知は11月29日に「名古屋クラブクアトロ」(名古屋市中区)、東京は12月3日に「マイナビBLITZ赤坂」(東京都港区)。料金は4800円で、チケットは10月26日から発売中。

文/井口啓子

石崎ひゅーい BANDTOUR2019『パッション』

日時:2019年12月1日(日)・17:00〜
会場:梅田クラブクアトロ(大阪市北区太融寺町8-17)
料金:4800円(オールスタンディング、ドリンク代別途必要)
※6才以上チケット必要、5才以下入場不可
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:https://www.ishizakihuwie.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ