宮川大輔「池内博之がめっちゃオモロイ」

2019.10.20 06:00

『京都国際映画祭2019』に登場した宮川大輔(19日・京都市内)

(写真2枚)

TVディレクターズ・ムービー『ヤウンペを探せ!』が19日、『京都国際映画祭』(会場:Tジョイ京都)で上映され、出演者の松尾諭と宮川大輔、宮脇亮監督が舞台挨拶をおこなった。

ドラマ『最後から二番目の恋』、『最高の離婚』などで知られる宮脇亮がメガホンをとった同作。20年ぶりに再会した映画研究会のメンバー4人(40代・独身)が、正体不明の「ヤウンペ」を見つけるために悪戦苦闘するという物語。メンバーは、松尾、宮川、池田鉄洋、そして、池内博之が演じている。

宮川が「もう、池内くんがめっちゃオモロくて。カタカナの『ツ』を『シ』って書くんですよ」と語ると、松尾も「男前で黙ってたら近寄りがたい雰囲気があるのに、アホなんですよ(笑)。オブラートに包んで言うと天然です」と同調。

池内博之がパワースポットで拝む場面を再現する宮川大輔(19日・京都市内)

そして、宮川は「ロケで行った牧場のクセの強いおっちゃんに、池内くんがパワースポットを教えてもらってて。で、移動するとなったとき、池内くんがおらんと。パッと見たら、そのパワースポットでずっと(両手を広げて)拝んでて(笑)」と暴露。愛すべきキャラに会場もほっこりムードに。『京都国際映画祭』は10月20日まで、京都市内各所で開催中。

『京都国際映画祭2019』

日時:2019年10月17日(木)〜20日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本