bills監修の特別機内食、地上で販売
2019.10.16 12:00

「世界一の朝食」と称されるダイニング「bills」が監修した「ANA(全日本空輸)」の機内食メニューが、10月18日から期間限定で販売される。

「グリルドチキン、ココナッツカレーソース
– 青梗菜、玄米を添えて」(右手前、1900円・税別)ほか、国内店舗で販売される機内メニュー
画像一覧

1993年にオーストラリア・シドニーに1号店をオープンした同ダイニング。そのクオリティの高さから「ニューヨークタイムス誌」に「世界一の朝食」と評され、現在は世界中に出店。2017年11月には大阪「ルクアイーレ」(大阪市北区)にも店を構えた。

2019年5月からは、世界最大の旅客機「FLYING HONU」(ANA)で提供される機内食を考案・監修。その第2弾を再現した今回のメニューでは、同店の人気料理「イエローフィッシュカレー」をベースとしたグリルドチキン(1900円・税別)に加え、秋から冬に旬を迎える「かぼちゃ」、「車エビ」をメインに据えた2種類の前菜が楽しめる。

メインと前菜2種類の計3品の機内メニューは、店頭ではアラカルトで販売。ほかのメニューと組み合わせて楽しむことができる。

「bills 大阪」

住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ7F
営業:8:30~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
URL:http://billsjapan.com/jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ