落合博満氏、阪神の矢野采配は「0点です」

2019.10.8 19:00

10月9日放送『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)ゲストの落合博満氏

(写真1枚)

10月9日放送の『戦え!スポーツ内閣』に、球界のレジェンド・落合博満氏が登場。その収録で、就任1年目の矢野燿大監督を辛口採点した。

ペナントレースをギリギリ3位に滑り込み、2位のDeNAとのクライマックスシリーズで見事下剋上を果たした矢野阪神。今シーズンの矢野監督について聞かれた落合氏は、「0点ですよ」とキッパリ。大の阪神ファンの千秋が悲鳴を上げるなか、落合氏は「優勝(したチームの監督)以外は全部0点ですよ」と、これまでの持論を貫いた。

その一方、「(巨人に勝って)日本シリーズに出て優勝する(日本一になる)可能性を残したということを考えれば、100点」とも。「日本シリーズはペナントレースとまるっきり別物。その権利を持って戦うことができるチャンスが残されていることを考えれば、それだけは100点」と語った。

このほか、今シーズン限りで阪神を退団する鳥谷敬選手についても言及するほか、開幕4番を任された大山悠輔選手への期待についても言及した落合氏。さらには今シーズンのセ・パ両リーグのMVPも指名する。この模様は10月9日・夜11時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本