伏見の酒と名品が集結、天満橋3会場で
2019.10.7 18:00

京阪「天満橋駅」駅前および駅直結の商業施設「京阪シティモール」(大阪市中央区)で、伏見のお酒・名品を満喫するイベント『うまいもんと伏見の酒まつり』が、10月11日から開催される。

『うまいもんと伏見の酒まつり in 天満橋駅・京阪シティモール』画像一覧

同イベントは3会場に分かれており、まず「伏見のお酒」販売会の会場は、京阪電車「天満橋」駅の駅前広場。伏見・城陽エリアの日本酒を造る蔵元からなる「伏見酒造組合」(京都市伏見区)に所属する10蔵元のお酒が販売される。日替わりで蔵元が来店するので、直接説明を受けたり、試飲(有料)も楽しめるという。

次に「京阪シティモール」の8階特設会場では、全長77メートルの屋台村「伏水酒蔵小路」(京都市伏見区)が期間限定出店し、バルに。「伏見酒造組合」16蔵元のお酒やフードメニューが楽しめるとともに、同階レストラン店舗が特別メニューを用意し、イートインコーナーで飲食できるようになっている。なお、会場で使えるバルチケットは、当日1500円(300円×5枚)で販売される。

さらに、同4階特設会場では、京都市南部の伏見・洛南エリアを拠点とする中小企業9社が立ち上げた新ブランド「ふしみ美人」の商品をはじめ、伏見・宇治の名品が販売される。期間は10月14日まで(「伏見のお酒」販売会のみ13日まで)。時間は会場によって異なる。

『うまいもんと伏見の酒まつり in 天満橋駅・京阪シティモール』

期間:2019年10月11日(金)~14日(月・休) 
時間:会場により異なる
会場:京阪電車「天満橋」駅 駅前広場、京阪シティモール4F・8F特設会場(大阪市中央区天満橋京町1-1)
URL:https://www.citymall.jp/event/detail/?id=116

  • facebook
  • twitter
  • はてブ