JAXAも認めた柿の種、記念商品が発売
2019.10.1 9:00

「JAXA」(宇宙航空研究開発機構)の認証により、宇宙ステーションへの持ち出しが可能になる「宇宙日本食」。その認証を受けた米菓子「柿の種」(亀田製菓)の記念商品が、9月30日から期間限定で発売された。

9月30日発売の「亀田の柿の種 ギャラクシーミックス味」(参考小売価格280円前後)画像一覧

同社初の宇宙をテーマとした新商品は、ホットチリ味の柿の種を「燃える隕石」に、黒胡椒味の豆菓子を「ブラックホール」に見立てた菓子。宇宙モチーフのパッケージには大きく「JAXA認証記念商品」の文字が躍っている。同商品は記念商品で、宇宙日本食用の菓子は非売。参考小売価格は280円前後で、10月末まで販売予定。

「宇宙日本食」は、国際宇宙ステーション「ISS」に長期滞在する宇宙飛行士に提供される食品。民間の食品メーカーも自由に申請でき、「亀田製菓」の「柿の種」は、2017年にはじめて認証を受けた。認証から2年、民間宇宙船による宇宙飛行士輸送の計画が発表されたことから、「ついに宇宙へと旅立つ可能性が見えてきた」という。

亀田製菓 宇宙食開発プロジェクト

URL:https://www.e-kakinotane.com/kakitanex/spacefood/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ