近鉄の鉄道祭、新作きんてチュウも販売
2019.9.30 19:00

「近畿日本鉄道」(本社:大阪市天王寺区)の恒例イベント『きんてつ鉄道まつり』が、10月19・20日に奈良・五位堂と大阪・高安、11月2・3日に三重・塩浜で開催される。

床下ピット探検隊(2018年の様子)画像一覧

会場ごとにイベント内容が異なり、「五位堂会場」では阪神電鉄の阪神なんば線開業10周年記念列車の展示および電車ロボットプログラミングのワークショップ、「高安会場」では新型名阪特急「ひのとり」のプレミアムシートの展示、線路の保守などに用いられるATカートの乗車体験、「塩浜会場」では保線材料運搬トロリーと軌陸車の実演などが、今年の新イベントとなる。

また、同イベントの人気商品として、「森永製菓」の製品「ハイチュウ」とコラボしたオリジナルハイチュウの新作2種類が各会場で販売されるほか、鉄道コレクション近鉄3000系(4両セット)など記念グッズも登場する。

今年からはいくつかのイベントにおいて、インターネットでの抽選・予約がおこなわれることとなったため、9月30日までの申込が必須に。対象イベントの詳細は公式サイトにて。入場は無料。同日開催となる五位堂と高安は各会場をスムーズに回れるよう、高安駅に急行が臨時停車する予定だ。

『きんてつ鉄道まつり2019』

日時:2019年10月19日(土)・10:00〜16:00、20日(日)・10:00〜15:00 ※最終入場は終了時刻の30分前まで
会場:五位堂検修車庫(奈良県香芝市狐井373)、高安車庫(大阪府八尾市山本高安町1-1-58)
日時:2019年11月2日(土)・3日(日)・10:00〜15:00 ※最終入場は14:30まで
会場:塩浜検修車庫(三重県四日市市御薗町2-78)
料金:入場無料
URL:https://www.kintetsu.co.jp/zigyou/tetsudoumaturi/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ