たねや、大丸心斎橋限定でヴォーリズ菓子

2019.9.16 07:00

香川県の和三盆糖で作られる「お干菓子ヴォーリズ」

(写真4枚)

1872年創業の和菓子ブランド「たねや」(滋賀県近江八幡市)が9月20日、百貨店「大丸心斎橋店 本館」(大阪市中央区)にリニューアルオープン。同社と同百貨店に縁が深い、ヴォーリズ建築がテーマの限定商品が販売される。

建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の名建築のひとつ「大丸心斎橋店 旧本館」。建て替えが発表された際には、エントランスや天井の意匠を惜しむ声が相次いだことから、一部の資材や装飾は保存・改修されて、新たな建物にも活かされることに。

そして、「たねや」が誕生した近江八幡市には、ヴォーリズ氏が手掛けた名建築が数多く残り、実はご本人が店前に住んでいたという深いつながりがあるのだ。初代 山本久吉さんの頃から家族ぐるみの付きあいで、氏の助言もあったことから、同社による洋菓子ブランド「クラブハリエ」へとつながったのだそう。

旧本館のペンダントライトが設置され、ヴォーリズ建築をイメージした店舗デザインに
旧本館のペンダントライトが設置され、ヴォーリズ建築をイメージした店舗デザインに

そんな深い縁から、同店限定商品として考案されたのが「お干菓子ヴォーリズ」(5個入り810円〜)。同百貨店の繊細なステンドガラスをイメージして、7色の美しい色合いで展開。また、同社として初めて「たねや」と「クラブハリエ」の銘菓をセットにし、ヴォーリズ氏の内装や装飾を使ったデザインのボックスで販売する。

旧本館から受け継いだペンダントライトも設置されていて、ヴォーリズ建築からインスパイアされた店舗デザインになるとのこと。営業は10時から20時半。初日のみ13時から営業。

【記事】大丸心斎橋店 本館で楽しむ、ヴォーリズ巡り

「たねや心斎橋大丸店」

2019年9月20日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館B1
営業:10:00~20:30 ※9月20日のみ13:00〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本