世界遺産・二条城で初、国際アートフェア

2019.9.8 07:00

Mr Doodle ライブパフォーマンスの様子(アートフェア東京 2019) AFT2019  Photo by office TKD

(写真4枚)

古美術から現代美術まで、時代の古今を限定せず、京都の11軒の美術商を含む国内外31軒の美術商が出展するアートフェア『artKTOTO2019』が、二条城(京都市中京区)で、9月9日までおこなわれている。

会場となる、城内の「二の丸御殿台所」や「御清所」には、天井に大きな梁が渡り、土間と板間が一体となった広大な空間。こちらに20軒以上のギャラリーが出展する。また、見張り台として建造された歴史的空間である「東南隅櫓」には古美術を中心とした5軒の美術商が出展。外庭では、パフォーマンスの展開が予定されているという。

月岡芳年「藤原保昌月下弄笛図」明治16年(古美術もりみや)

実行委員長となる門川大作京都市長は、「同時期に開催される国際博物館会議に、国内外から文化関係者が京都に集います。『artKTOTO2019』もしっかりと連携し、京都ならではの文化力を最大限に発揮して、日本を元気にする取り組みを進めてまいります」とコメントを寄せた。時間は11時から20時(9日は16時)まで。入場料は一般3000円。

『artKTOTO2019』

期間:2019年9月7日(土)〜9日(月)
時間:11:00〜20:00(9日は〜16:00)
会場:元離宮二条城 二の丸御殿台所・御清所、東南隅櫓(京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541)
料金:一般3000円、学生2000円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本