ベビースター料理のアレンジレシピ考案
2019.8.21 12:00

おやつカンパニーの「ベビースター」発売60周年を記念して、ベビースターを使ったアレンジ料理のレシピ提案が8月2日の「ベビースターの日」より公式サイトで展開されている。

山本ゆりさん考案の「ベビースター豆腐丼」画像一覧

「syunkon」名でレシピ本を何冊も売り上げる山本ゆりさんや、「レシピブログアワード」お弁当部門3年連続グランプリ受賞のたっきーママさんら4人の人気料理家がアレンジ料理を提案。山本ゆりさんのアレンジレシピは「ベビースター豆腐丼」。ご飯に豆腐をのせ、ネギを散らし、だし醤油をかける豆腐丼は、夏場にさっぱりと手軽な丼だが、食感がさみしいのでベビースターを散らしたという。パリパリした食感と濃いチキン味がアクセントに。

たっきーママさんが考案した「ベビースターラーメンの焼きおにぎり梅じそ茶漬け」画像一覧

たっきーママさんが考案したのは「ベビースターラーメンの焼きおにぎり梅じそ茶漬け」。 ベビースターを混ぜ込んでこんがり焼いた焼きおにぎりに、大葉と梅干しをのせ、ベビースターを散らしてお湯を注ぐ。梅しそのほか、サラダチキンとネギの組み合わせもおいしいとのこと。

このほか、コンビニ「ローソン100」ではサンドイッチなど6種のコラボ商品が8月21日より登場し、全国の飲食チェーン店でもコラボメニューを展開。「ロッテリア」ではベビースター味のフライドポテト、「小僧寿し」ではベビースターを卵やウインナーなどと巻いた手巻き寿司、「鳥貴族」では、もんじゃ風の山芋鉄板焼や雑炊などを提供する。それぞれの期間は異なるので公式サイトで確認を。

「おやつカンパニー」

URL:https://www.oyatsu.co.jp/enjoy/recipe/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ