スヌーピー初の和チョコ店、京都に誕生

2019.8.20 13:00

スヌーピーショコラ

(写真1枚)

スヌーピーで知られるアメリカの人気コミック『ピーナッツ』をテーマにした和のチョコレートショップ「SNOOPY Chocolat(スヌーピーショコラ)」が、京都に今秋オープン。嵐山(京都市右京区)と清水坂(京都市東山区)に2店舗誕生する。

店舗はいずれも日本家屋を用い、情緒ある内装に。そのなかで柚子やわさび、きな粉、抹茶、ほうじ茶などの和の素材と厳選したカカオの香ばしさをうまく組み合わせた本格ショコラが、「ピーナッツ」のキャラクターを使ったデザインで販売されるという。

すでに京都には、京野菜や湯葉を使ったメニューが味わえる和カフェ「スヌーピー茶屋 京都・錦」(京都市中京区)が営業しており、スヌーピーファン必至の場所が増えることとなりそうだ。オープン日など詳細は随時発表される。

「SNOOPY Chocolat」

2019年秋オープン
場所:京都 嵐山店(京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町22-3)、京都 清水坂店(京都市東山区清水2-252)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本