ナンバガ特番で、くるり・絵音らが語る

2019.8.8 21:00

写真左から宮藤官九郎、岸田繁(くるり)、山口一郎(サカナクション)、川谷絵音(ゲスの極み乙女。/indigo la End)

(写真3枚)

2002年の解散から約17年を経て、今年待望の再結成を果たしたロックバンド・ナンバーガール。彼らの再始動を記念し、その魅力に迫る特別番組が、8月8日にWOWOWで無料放送される。

90年代後半の邦ロック界において、くるりやスーパーカーらとともに絶大な支持を獲得していた同バンド。しかし、『透明少女』(1999年)でのメジャーデビューからわずか3年、メンバーの脱退による突然の解散を発表。だがその後も当時を知らない世代にも作品を通して影響を与え続けてきた。

そんな彼らが今年2月に再結成を告げると、音楽シーンは騒然。8月16日に北海道のフェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』への出演決定を皮切りに、4都市を巡るワンマンツアー開催も発表。音楽関係者でさえチケットは入手困難だといい、ツアーに先がけた「新宿LOFT」ワンマン公演は待ち焦がれていたファンと、「今」の彼らによる渾身の演奏で大盛況だったという。

番組では、そんな彼らを「すべてがいびつ。鉄の塊をぶつけられている感じ」、「ミュージシャンとして唯一『アーティスト』と呼んでいい方たち」と称す4人が出演。バンドと親交が深い宮藤官九郎、岸田繁(くるり)、また影響を受けたという山口一郎(サカナクション)、川谷絵音(ゲスの極み乙女。/indigo la End)がそれぞれの目に映るナンバーガールを語り、これまでのライブ映像と合わせてその魅力を紐解いていくという。

この模様は、8月8日・21時からWOWOWライブにて無料放送。また、8月18日の日比谷野外音楽堂でのツアー公演も独占配信が決定。9月29日・20時半から同チャンネルで放送されるほか、公演当日はWOWOWメンバーズオンデマンドにてライブ配信される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本