神戸・六甲山アート、10日から先行展示
2019.8.9 10:00

9月13日から開催されるアートイベント『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』。その先行展示が8月10日からスタートする。

9月13日からスタートする「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」ポスタービジュアル画像一覧

「六甲山」(神戸市灘区)の山上で現代アートが鑑賞できる同イベント。点在する作品は「六甲ガーデンテラス」「六甲高山植物園」といった自然豊かなロケーションに作品が点在し、アート鑑賞を通して六甲山の美しさを再発見できると人気を博している。開催10回目となる今年も、合計42組のアーティストが展示やワークショップをおこなう。

先行展示では、六甲ケーブル「六甲山上駅」隣接の「TENRAN CAFE」にてアーティスト・植松琢磨による作品「big horn sheep−palette」が登場(鑑賞にはカフェで要注文)。さらに、近くの展望施設「見晴らしの塔」では、光と影を操り物語を生む演出家・伏見雅之による本展示を前に、作品の一部が塔内部に照射されるという。本展示は9月13日から。

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』

期間:2019年9月13日(金)〜11月24日(日)
会場:六甲ガーデンテラス(神戸市灘区六甲山町五介山1877-9)
営業:10:00〜17:00 
※会場により一部異なる、六甲ガーデンテラスは9:30〜21:00
電話:078-894-2281
URL:https://www.rokkosan.com/art2019/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ