大阪堀江のアメリカ家具店、リニューアル
2019.7.29 20:00

大阪・堀江のアメリカ家具店「ACME Furniture(アクメファニチャー) 大阪店」(大阪市中央区)が、「JOURNAL STANDARD FURNITURE HORIE」としてリニューアル。新たなブランドも入居し、8月3日にオープンする。

8月3日にオープンする「JOURNAL STANDARD SQAURE」画像一覧

1983年、アメリカ家具の輸入業として産声をあげたブランド「ACME Furniture」。自社スタッフの現地買い付けにこだわり、2017年に大阪初となる旗艦店が堀江エリアにオープン。ヴィンテージ家具や、オリジナル商品を販売してきた。

今回のリニューアルでは、より都会的でジャンルレスな家具を提案する系列ブランド「journal standard Furniture」と、日本の生活工芸品や贈り物を扱う「JOURNAL STANDARD SQAURE」の2ブランドが新たに加わり、3ブランドの複合型ショップとなる。

3階建てのフロアも再編集され、1階には日本の窯元による器、竹製の日用品などといった「JOURNAL STANDARD SQAURE」の商品をはじめ、インテリアグッズが勢揃い。2階はファミリー層を意識したコーディネート展示に。3階には単身者やカップルに向けた機能的な家具が販売されるという。

「JOURNAL STANDARD FURNITURE 堀江店」

住所:大阪市西区南堀江1-16-19
営業:11:00〜20:00 ※不定休
電話:06-4391-3232
URL:http://acme.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ