山本寛斎、パリコレ学に降臨「主役は人間」

2019.7.27 19:00

アンミカ(左)と山本寛斎(写真提供:MBS)

(写真1枚)

物知りの林修先生ですら知らなかった知識を「初耳学」に認定するというバラエティ番組『林先生の初耳学』(MBS)。28日の放送では「パリコレ学」に、特別講師として世界的デザイナー・山本寛斎が登場する。

アンミカのもと、8人の学院生たちが夢の舞台「パリコレ」を目指すコーナー「アンミカ先生が教えるパリコレ学」。この日、山本寛斎演出の大規模なショーに出演する2人を学院生のなかから選ぶという、実戦形式のレッスンがおこなわれることに。

「主役は服ではなく人間」と語る寛斎のオーディションは独特で、一般的なウォーキングにとどまらず、その人自身から溢れ出る情熱と個性、そしてデザイナーの要求に応える力が審査される。自分の殻を破り、いかに自分を解放し、個性を表現できるかが勝負だ。

さらに、学院生たちのカンフル剤になることを狙ったアンミカの目論見で、驚きの人物がオーディションに加わることとなる。この模様は7月28日・22時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本