食べられる祇園祭、パフェで忠実に再現

2019.7.13 12:00

「山鉾パフェ」(2019円、税サ込)

(写真3枚)

日本三大祭のひとつで、京都の夏の風物詩である「祇園祭」。その賑わいを眼下に望む「京都ホテルオークラ」(京都市中京区)で、同祭をテーマにしたオリジナルカクテルとパフェが期間限定で登場する。

同ホテルは、祇園祭の山場「山鉾巡行」の迂回地点にあり、期間中は山鉾の迫力ある姿を見物する人々で賑わいをみせる。今回、その華やかな山鉾の姿をパフェで表現。日本酒と柚子のジュレを土台に、わらびもちや抹茶の生チョコレート、ほうじ茶のクッキーなどがあしらわれ、「動く美術館」と称される山鉾の豪華な装飾をイメージしたという。

さらに、祭の風景が表現されたカクテルは全2種。クラッシュゼリーが爽やかな「涼」(1782円、税サ込)は夏の青空のもと京都市街を彩る山鉾を表現。そしてほうじ茶リキュールにクラフトジンをあわせた「祇園クーラー」(1544円、税サ込)は、ジンジャーエールを加え「ひやしあめ」を思わせる仕上がりに。

期間は7月13日から24日まで(「祇園クーラー」のみ7月1日〜31日まで販売)。パフェは館内カフェ、カクテル2種はトップラウンジとバーにて楽しめる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本