AKB48、4年ぶりのツアーが大阪で開幕

2019.7.8 15:00

『AKB48 全国ツアー 2019 〜楽しいばかりがAKB!〜』をおこなったAKB48(7日・NHK大阪ホール)©AKS

(写真3枚)

アイドルグループ・AKB48が7日、約4年ぶりとなるグループ単独での全国ツアーの初日公演を「NHK大阪ホール」(大阪市中央区)で開催。ツアー選抜メンバー16人が、全27曲のパフォーマンスを披露した。

グループ総監督・向井地美音の「AKB48全国ツアー2019、盛り上がって行くぞー!」のかけ声でステージと客席から16人全員が登場し、ヒット曲『真夏のSounds good!』でライブがスタート。『Everyday、カチューシャ』などのシングル曲や、『ただいま 恋愛中』『彼女になれますか?』などの公演楽曲を次々に披露し、会場のテンションはマックスに。

また、初日の会場が大阪ということで、姉妹グループ・NMB48の楽曲『イビサガール』『ワロタピーポー』の2曲を披露し会場を盛り上げると、その後は『Teacher Teacher』『僕たちは戦わない』など迫力のあるダンスパフォーマンスでファンを魅了した。

迫力のあるダンスパフォーマンスを披露するAKB48(7日・NHK大阪ホール)©AKS

公演は昼と夜の2回おこなわれ、夜公演のアンコールで向井地は、「それぞれの場所でみなさんと楽しいという気持ちを共有して、AKB楽しいことばっかりだな、応援してて最高だなと思ってもらえるグループにもっともっとしていきたいと思っていますので、これからも応援をよろしくお願いします」と、ファンに感謝しつつコメント。ツアーでは今後、宮城や広島、埼玉、福岡など全国をまわる予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本