関西初ラルフ ローレンのカフェ、京都に

2019.7.5 06:00

キッチンを含め199平米と世界一広いという京都店。ここだけのメニューもたくさんある

(写真12枚)

「ポロ ラルフ ローレン」で知られるアパレルブランドが7月5日、関西初のカフェ「ラルフズ コーヒー」を商業施設「京都BAL」(京都市中京区)にオープンする。

こだわりのオリジナルブレンドは、ニューヨークで人気のコーヒーサプライヤー「ラ・コロンブ」によるもので、有機栽培の最高品質の豆を使っているという。「特別に作られたコーヒーをカフェで共有すれば、相手との親密さがさらに深まる」と、同カフェについて語るのはデザイナーのラルフ・ローレン。提供されるスイーツのブラウニーは、彼の奥さんの家に伝わるホームメイド・レシピだ。

ヨーグルト&グラノーラ800円、後ろは、スパイスの効いたキャロットケーキ950円

そんなあたたかくフレンドリーな雰囲気は、インテリアにも反映され、グリーンを基調にした幾何学模様のタイルや木製の椅子、ゆったり座れるベンチシートなど、くつろげる空間となっている。店舗の奥には完全予約制のプライベートルーム「リアホール」を設け、秋からはアフタヌーンティーセットが楽しめる。営業は11時から20時まで。コーヒー500円、テイクアウトもOK。

「ラルフズ コーヒー 京都 BAL」

2019年7月5日(金)オープン
住所:京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL2F
営業:11:00〜20:00
電話:075-223-0508

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本