吉村知事「大阪初の世界遺産、確実に」
2019.7.4 6:00

大阪府の吉村洋文知事による記者会見が3日、大阪府庁でおこなわれ、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録に関して語った。

大阪府庁内で会見をおこなった大阪府の吉村洋文知事(3日・大阪市内)画像一覧

5月14日、世界遺産委員会の国際記念物遺跡会議(イコモス)からユネスコ世界遺産一覧表に記載が適当であるという評価を受けた同古墳群。世界遺産に登録されることはほぼ決定的で、アゼルバイジャンにておこなわれる「第43回世界遺産委員会」(6月30日〜7月10日)で最終的な登録の可否が決定される。同古墳群の登録決定は、7月5日に予定されている。

吉村知事は、堺市の永藤英機市長とともに同委員会に出席。「気を緩めることなく、大阪初の世界遺産登録が確実にされるように頑張っていきたい」と意気込み、「古墳群を国内外の方にどう見ていただくか、堺に来ていただくか、楽しんでもらえるか、広めていくかなど、堺市長とじっくりと話し合い、共通認識を共有していきたい」と語った。

また、古墳群がある大阪府堺市では、世界文化遺産登録決定の歴史的瞬間を中継するパブリックビューイングを、多目的ホール「フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)」で7月5日に予定している。

取材・写真/岡田由佳子

「百舌鳥・古市古墳群」
URL:http://www.mozu-furuichi.jp

『「百舌鳥・古市古墳群」世界遺産委員会 パブリックビューイング』
日時:2019年7月5日(金)・17:30〜
※翌日に持ち越しの場合は、7月6日(土)・13:00〜
会場:フェニーチェ堺(堺市堺区翁橋町2-1-1)
URL:https://www.city.sakai.lg.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ