山陽電車が、忍たま乱太郎とコラボ
2019.6.30 9:00

人気アニメ『忍たま乱太郎』(Eテレ)と「山陽電気鉄道」(本社:神戸市長田区)がコラボレーション・イベントを、7月19日から開催。ラッピング電車の運行や、スタンプラリーなどがおこなれる。

1〜3号車の海側と山側ですべてカラーやデザインが異なる。1〜6年生の各学年ごとのキャラクターたちが描かれている
1〜3号車の海側と山側ですべてカラーやデザインが異なる。1〜6年生の各学年ごとのキャラクターたちが描かれている(イメージ図)画像一覧

戦国時代の忍術学園に通う生徒たちの修業を描く『忍たま乱太郎』は、個性あふれるキャラクターが多く、子どもだけでなく大人からも支持を集めるアニメ。今回は、沿線地域活性化を目的とし、イベント『忍たまとおでかけ山陽沿線の段』が企画された。

乗車中の親子が楽しく過ごせるように、山陽姫路駅~神戸三宮駅と飾磨駅~山陽駅を運行する『忍たまとおでかけ号』の車内外をキャラクターたちで装飾。また、山陽電車沿線の観光名所などを巡るきっかけ作りとしてのスタンプラリーがおこなわれる。

関連イベントとして「須磨浦山上遊園」(神戸市須磨区)では、忍者の武器を投げて的に当てる「せんりん投げ」(500円)、キャラクターのアイテムをビニールで作れる「ぺたぺた焼き」(700円)体験や、フォトスポットなども楽しめる。

同イベントは9月8日まで開催。期間中は1日乗車券・須磨浦ロープウェイ・カーレーターの往復乗車・回転展望閣に入場可能な「忍たまとおでかけ1dayチケット」(大人・通常2820円のところ1300円)や、記念乗車券1000円、オリジナルグッズなどが指定の駅で販売される。詳細は公式サイトにて。

『忍たまとおでかけ山陽沿線の段』

期間:2019年7月19日(金)〜9月8日(日)
URL:http://www.sanyo-railway.co.jp/nintama/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ