南国果実がたっぷり、阪急に新作スイーツ
2019.6.29 12:00

百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)の人気企画『阪急スイーツウイーク』が7月10日からスタート。「太陽のめぐみスイーツ」をテーマに、マンゴーやパイナップルなど南国の果実を使った新作スイーツが販売される。

まろやかな甘さのマンゴーをたっぷり使った「ごろごろマンゴータルト」(1個・1080円)画像一覧

洋菓子売り場の人気店が、テーマに合わせた新しいスイーツを提案する同企画。大ぶりなカットマンゴーをふんだんに使用した「ごろごろマンゴータルト」(1個・1080円、洋菓子店「モンシェール」)やドラゴンフルーツ入りの「飲むグァバゼリーとトロピカルフルーツパフェ」(1カップ・1296円、フリュテリー果坊)など、各店のスイーツがトロピカルにアレンジされて登場する。スイーツは各店頭で販売。期間は7月23日まで。

『阪急スイーツウイーク「太陽のめぐみスイーツ」』

2019年7月10日(水)〜23日(火)
営業:10:00〜20:00(金土は〜21:00)
会場:阪急うめだ本店(大阪市北区角田町8-7 B1 洋菓子売場)
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ