ダイアン、改名後初の1人旅で自分見失う

2019.6.24 19:00

地元・滋賀で1人ロケに挑むダイアン・ユースケ

(写真4枚)

有名人の行き当たり旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。6月25日放送回では、今年4月に本名の西澤裕介から改名したダイアンのユースケが旅人として登場する。

今回ユースケが向かったのは、地元の滋賀県湖東地方。ユースケが映し出されるやいなや、千鳥は「自ら変なことをするタイプじゃない」「ひとりではなにも出来ない」と、ユースケのひとりロケを危惧する。そしてその不安は的中。ユースケは「勝負の年」とこのロケに並々ならぬ意欲を燃やすが、勝負を意識するがあまり、相席旅を進めるにつれ、どんどん本来の自分を見失っていく。

そんなユースケの「救世主として、ロケの噂を聞きつけた親戚の伯母さんが登場するものの、「一緒に戦ったセンスあるお前はどこいった?」と、千鳥がダメ出しを連発する展開に。改名したユースケを応援するためにオファーしたはずが、「オンエアすればユースケを芸能界から消してしまう恐れもある」と番組側が打ち明けたロケの模様は、6月25日・23時22分から放送される(蛭子能収の回は7月2日放送予定)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本