兵庫の六甲山、約100トンの雪広場

2019.6.18 17:30

2018年開催時の「雪の広場」の様子

(写真2枚)

標高約850メートルに位置する、山上の遊び場「六甲山カンツリーハウス」(神戸市灘区)で、『真夏の雪まつり』が7月14日からおこなわれる。

市街地にくらべて気温が約5度も低く、昔から避暑地として親しまれている同施設。来山者に夏をより涼しく、楽しく過ごしてもらおうとスタートした『真夏の雪まつり』は、今年で41回目を迎え、2018年には約4万8000人が来場したという。

2018年開催時の「宝さがしゲーム」の様子

冬期営業の人工スキー場「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備や技術を活かし、約100トンの雪で広場を造営。真夏の気候のなかで雪遊びが楽しめる。期間中は、スイカやカブトムシが当たる宝さがしゲームをはじめ、流しそうめん体験や、夕涼みバーベキューなど、家族で夏休みを満喫できるイベントが盛りだくさん。

阪神御影・JR住吉・阪急御影を経由し、市街地から乗り換えなしで「六甲山カンツリーハウス」へアクセスする「雪まつり直行バス」も期間限定で初運行する。

『真夏の雪まつり』

期間:2019年7月14日(日)〜9月1日(日)、9月7日(土)・8日(日)
時間:11:00〜16:30
会場:六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
料金:無料(入園料は別途必要)
電話:078-891-0366

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本