豊岡市のゲレンデが、MTBコースに変身

2019.6.13 07:00

「UP MTB PARK IN KANNABE」イメージ

(写真4枚)

夏の「アップかんなべスキー場」(兵庫県豊岡市)内に、マウンテンバイクで山を駆け下りるフィールド「UP MTB PARK IN KANNABE」が登場。6月22日にプレオープンを迎える。

関西にマウンテンバイクのコースが少ないことを受けて、プロMTBライダーの阿藤寛氏がフィールド開設を企画。その舞台となったのが、ゲレンデの80%が初・中級者向けのなだらかな傾斜であり、ビギナー向けとして知られる同スキー場。天然の芝生が整備され、MTB初心者でも気軽に楽しめるフィールドに変身する。

登場するのは、初級コースから難関コースまで5種類のコース。初級1.7km、初〜中級1.3kmのコースのほか、愛好者も楽しめるようにと阿藤氏が考え抜いて作った上級コースも。さらにフィールド内には関西初、MTBを載せられるリフトが設営される。手ぶらで楽しめるレンタル設備も豊富で、フルサスペンションバイク7000円(用具フルセット込み11000円)やキッズバイク3000円(用具フルセット込み6000円)などが揃う。期間は6月22日から11月4日の土・日・祝日(7月20日〜9月1日は平日営業あり)。

「UP MTB PARK IN KANNABE」

期間:2019年6月22日(土)〜11月4日(祝・月)の土・日・祝日
※7月20日(土)〜9月1日(日)の期間には平日営業も
会場:アップかんなべスキー場(兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78)
料金:大人3500円、子供3000円(保険料別)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本