琵琶湖で、180分の船上ビアガーデン

2019.6.8 08:00

ビア・ボートの会場となる高速船「メグミ」

(写真2枚)

雄大な琵琶湖を眺めながらお酒を楽しむ船上ビアガーデン「びわ湖 ビア・ボート」(琵琶湖汽船)が、6月19日から運行される。

2018年に初めて運行された、この船上ビアガーデン。船室内で料理やおつまみブッフェが味わえるほか、ビールやワインも飲み放題で楽しめる。クルージング中には多くの人が2階デッキに出て、グラス片手に夕涼みをするなど、その優雅なシチュエーションを満喫していたという。

ビアボートに登場する料理の盛り合わせと、おつまみブッフェのイメージ

今年は、昨年よりも運行時間を延長。最大で3時間にわたり、船上でお酒や食事を楽しむことができる。大津港に停泊した状態でイベントがスタート、19時15分から45分間のクルージングがおこなわれる。料金は5000円(小人料金設定なし)、予約優先制だが、席に余裕があれば当日でも参加できるという(定員40名)。期間は9月12日までの、水・木・金曜に開催される(一部日程のぞく)。

「湖上夕涼み びわ湖 ビア・ボート」

期間:2019年6月19日(水)〜9月12日(木) ※水・木・金曜開催
営業:17:30〜20:30
会場:大津港(大津市浜大津5-5-1)
料金:一人5000円(乗船料、飲食代込み)
電話:077-524-5000

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本