私立恵比寿中学「いつのまにか10周年」

2019.6.6 11:00

FM OH!『Music Bit』に出演した私立恵比寿中学の小林歌穂(左)と柏木ひなた(右)、中央はDJの遠藤淳(5日・大阪市内)

(写真1枚)

アイドルグループ・私立恵比寿中学(エビ中)の柏木ひなたと小林歌穂が5日、FM OH!の番組『Music Bit』(月〜木曜)に登場。ニューシングル『トレンディガール』について語った。

今年10周年を迎えたエビ中。柏木は「こんなに続くとは思っていなかったですよ。最初、期間限定ユニットで。それがどんどん普通に続けることになって、いつのまにか10周年みたいな(笑)」とコメント。一方、2014年から加入した小林は当時について、「いいのかな、いいのかな。お弁当もらってもいいのかな、って(笑)。(先輩より)先に取っちゃいけないと、『いいよ』待ちしてた」と、懐かしそうに振りかえった。

6月5日には、ゲスの極み乙女。の川谷絵音が手掛けるニューシングル『トレンディガール』をリリース。川谷ワールド炸裂の、これまでのエビ中にはないクールな1曲となっている。「いつもはメンバーそれぞれ声を生かす歌い方なんですけど、今回は全員で歌い方を統一させて、6人で1人という感じに。新しい挑戦でした」と柏木。

初回生産限定A盤のカップリングには、16歳のラップアーティスト・さなりがプロデュースした『結ばれた想い』を収録。柏木は、「まさかの年下! 16歳というのにビックリしたけど、こんなステキな曲を書いていただいて」と感激した様子。また、同曲の初回生産限定B盤には、元チャットモンチーの高橋久美子が作詞を手掛けた『青い青い星の名前』が、通常盤には川谷による『あなたのダンスで騒がしい』が収録されている。

FM OH!『Music Bit』

私立恵比寿中学

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本