滋賀の蒸留所で、1泊2日ウイスキー旅
2019.5.31 19:00

滋賀・琵琶湖畔にある日本最小の蒸留所「長濱蒸留所」(滋賀県長浜市)。そんな場所でウイスキー造りが体験できる、1泊2日のツアーが7月から開催される。

「長濱蒸留所 蒸留体験ツアー」画像一覧

この「長濱蒸留所」は、滋賀県のビールメーカー「長浜浪漫ビール」(本社:滋賀県長浜市)の一部を拡張し、ウイスキーづくりに必要な設備を整えた、小さな蒸留所だ。ここでは、甘い香りが特徴的な少量生産シングルモルト「ニューメイク」や、海外ウイスキーをベースにしたブレンデッドモルト「AMAHAGAN」が生産されている。

ツアーでは、シングルモルト「ニューメイク」の製造を2日間にわたって体験できる。原料となる麦芽を粉砕するなどの「仕込み」、発酵の見学、蒸留の工程を専門家のレクチャーとともにおこなうなど、製造工程を細かく体験できるツアーは関西では珍しい。さらにまだウイスキーとは呼べない蒸留前の液体や、蒸留直後のお酒をテイスティングすることも可能。ウイスキーが生まれる流れを、自らの手を動かしながら知ることができる。

参加者への特典として、この日に蒸留作業をおこなった「ニューメイク」のボトル(500ml)や、ウイスキー用のロゴ入りグラスなどのグッズ付き。またツアー中は醸造所併設のレストランで食事をとるため、同蒸留所のウイスキーを使ったハイボールや、長浜浪漫ビールを楽しむことができる。料金は、ホテル宿泊費、昼食2食、夕食1食、朝食1食付きで4万円(税別)。月に2回〜4回のペースで開催され、定員は各回先着6名。

「長濱蒸留所 蒸留体験ツアー」

2019年7月〜開催予定
会場:長濱蒸留所(滋賀県長浜市朝日町14−1)
料金:40000円(ホテル宿泊費、昼食2食、夕食1食、朝食1食付き)
URL:https://www.romanbeer.com/nagahama-distillery/tour/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ