大阪城公園に、和牛ステーキと日本酒バー
2019.5.30 12:00

大阪城公園内の複合施設「ジョー・テラス・オオサカ」(大阪市中央区)に、和牛ステーキと関西の蔵元の名酒が30種類以上味わえる日本酒バーが5月30日にオープンした。

特選和牛のサーロイン200グラム4780円(ご飯・サラダ付き)画像一覧

和モダンな仲見世がコンセプトの「大阪城下町」という新施設内にオープンした「和珀 WAHAKU」。大きく取られた窓から大阪城を眺めつつ、焼きたてのステーキを頬張れる。

大阪府堺市に唯一の造り酒屋「堺泉酒造」の「千利休」をはじめ、近畿2府4県と三重県の名酒30種ほどがそろうバーカウンター。500円で3種類の飲み比べもできる画像一覧

ステーキは特選和牛と特選黒毛和牛から選べ、リブロース、サーロイン、ヘレの3つの部位を100、150、200グラムからチョイス。価格は、ご飯とサラダが付いて2100円から。肉に付けて食べるこだわりの調味料を自由に選べるのが特徴で、刻みわさびや柚子胡椒、梅ペーストや藻塩など10種類が用意されている。

「海外からの観光客のみなさんが大阪に来て食べたものは何かというと、4人中3人がラーメン。そして人気急上昇中なのが、和牛、日本酒なんです」と、開業記者会見で話した、大阪観光局の溝畑宏理事長。ステーキを食券で買う気軽さで外国人ウケを狙う。

『大阪城下町「和珀 WAHAKU」』

2019年5月30日(木)オープン
住所:大阪市中央区大阪城3-1 大阪城公園内 JO-TERRACE OSAKA E TERRACE 2F
時間:11:00〜21:00
電話:080-3756-3948(10:00〜17:00)
URL:http://emarche.co.jp/osaka/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ