岡田准一園長、恒例パロディは「カブル」

2019.5.28 18:00

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』のポスターと「ひらかたパーク」のパロディポスター

(写真1枚)

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』の公開に合わせて、岡田が園長を務める大阪のテーマパーク「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で企画展が開催。それに伴い、恒例のパロディポスターが制作された。

同パークのイメージキャラクターに就任した2013年以降、岡田の主演映画が公開されるたびに実施されてきたコラボ。これまでも映画タイトルとポスタービジュアルをパロディ化し、注目を集めてきた。

今回は、「ファブル」を「カブル」にタイトルを変更し、岡田扮する佐藤の頭上にいるインコ・カシラが、岡田園長にカブル演出。タイトルロゴ内でキャストの表情をマネした百面相の園長も見どころだ。

また、企画展には、劇中で使用した衣装や小物、台本を展示。主人公・佐藤アキラのTシャツやデニム、ファブルの目出し帽や靴など、計15点の衣裳が公開される。企画展は5月31日から6月30日まで、ポスターは6月5日から京阪電車車内などに掲出。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本