神戸で、モノの形から作る服の展覧会
2019.5.29 6:00

ベルリンを拠点に活躍するデザイナー・濱田明日香が手掛けるファッション・レーベル「THERIACA(テリアカ)」。その魅力を紹介する展覧会が、「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」(神戸市中央区)で6月7日よりおこなわれる。

THERIACA《Ladder》 2018 Photo: Katsumi Omori,Hair: Yasuhiro Hara (LIM), Make-up: Hikari Kanzaki(LIM), Model: Shin Lee画像一覧

「テリアカ」は、濱田が2014年にロンドン・カレッジ・オブ・ファッション在学中に立ち上げた。通常の服作りで基準とされる身幅やウエストサイズなどの「人」のかたちから離れ、はしご、カーペット、ダンベル、バレーボールなど身近な「モノ」のかたちからインスピレーションを受け、服を作るのが特徴だ。そのため服の着方や着た時の感触も従来の衣服とは異なるが、その違和感や面白さが新たな服の可能性に繋がっている。ちなみに「テリアカ」とは万能解毒剤から取られた名前で、作品が人のコンディションをポジティブに転換する力となるようにとの願いが込められている。

THERIACA《Carpet》 2018 Photo: Katsumi Omori,Hair: Yasuhiro Hara (LIM), Make-up: Hikari Kanzaki(LIM), Model: Shin Lee画像一覧

本展は、2018年夏に「島根県立石見美術館」(島根県益田市)でおこなわれた展覧会の巡回展。同展から抜粋した作品群と、写真家・大森克己が捉えた着用風景のスライドショーを、「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」の空間に合わせて再構成する。ファッション、アート、デザインなど幅広い領域にコミットしており、感度の高い方におすすめだ。初日には濱田のトークショーを予定。こちらも見逃せない(予約受付終了の場合あり)。期間は6月23日まで、料金は無料。

文/小吹隆文(美術ライター)

『THERIAKA 服のかたち/体のかたち』

期間:2019年6月7日(金)~23日(日)※月曜休 
時間:11:00~19:00 
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 1FギャラリーB(神戸市中央区小野浜町1-4)
料金:無料
電話:078-325-2201
URL:http://kiito.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ