浜田の200万デニムに、ウド鈴木ビビる
2019.5.21 21:00

読売テレビ『浜ちゃんが!』の5月22日放送回は、「東京ため息目利きツアー」の後編を放送。MCの浜田雅功とともに、浜田とゲストのウド鈴木、わちみなみが目利きに挑戦する。

左から、浜田雅功、わちみなみ、ウド鈴木 © ytv画像一覧

番組では、お店を巡って3つの商品を高い物から順に並べるという目利きに挑戦。前回からトータル6連敗と散々な結果の浜田たち。わちは「当てましょう」と気合を入れるが、進行役のヒデは「どこ行っても指差されますよ。『浜田さんの後輩ですか? 帰って下さい』って・・・」と、目利き結果が後輩にも影響を及ぼしていることを訴える。

そんななか、1軒目に訪れたのは、東京・原宿にあるヴィンテージデニム専門店。ヒデは「ラッキー問題。デニムと言えば浜田さんですよ」と言うも、浜田は「わからんて。昔はよく穿いてましたけどね」と自信がない様子。しかし、浜田が200万円のデニムを所有していることが判明し、ウドは「車買えるぞ」とビビりまくる。

1本目のデニムは、現存する最古の部類で1890年代のデニム。2本目は1942年のデニムで、太平洋戦争の4年間だけ期間限定で作られたモデルだという。浜田は「すげーな」と食いつき、ウドも「これ、欲しいです」と気に入る。3本目は、バックルに入った超希少な刻印、コインポケットの位置が特徴という1906年のデニム。さすがの浜田も「これ、難しいよ」と悩んでしまう。この模様は5月22日・深夜0時54分から放送される(日本テレビ系は6月5日・深夜2時04分)。

読売テレビ『浜ちゃんが!』

URL:http://www.ytv.co.jp/hamachanga/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ