京都で、写真家22人による合同写真展

2019.5.15 07:00

『Kao展2019』のイメージビジュアル

(写真3枚)

関西を中心に、雑誌や広告などで活躍する写真家22人の合同写真展『Kao展』が、「同時代ギャラリー」(京都市中京区)で、19日までおこなわれている。

「写真家にとって写真とは『顔』そのものである」をコンセプトに、さまざまな面々が集まり、写真文化を盛り上げていきたいとの思いから始まった同展は、今年で12回目。 「SENSE OF WONDER」をテーマに、好奇心に響く作品が出品されている。

『Kao展2019』の会場風景

最終日の19日には、カメラバッグの中身を公開し、プロの仕事道具についてのトークや、出展作家が作品を解説するイベントもおこなわれる。

『Kao展2019』

期間:2019年5月14日(火)〜19日(日)
時間:12:00〜19:00(19日は〜18:00)
会場:同時代ギャラリー(京都市中京区三条御幸町南東角 1928ビル2F)
電話:075-256-6155

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本