新旧の発酵食を味わう、近鉄本店で開催

2019.5.6 14:00

乳酸菌飲料「カルピス」と、もろみ酢やヨーグルトなどの発酵食品を組み合わせたオリジナルドリンク。各1杯601円

(写真3枚)

百貨店「あべのハルカス本店」(大阪市天王寺区)で、発酵をテーマにしたイベントが開催。5月15日から、全国各地の発酵食品の販売などがスタートする。

健康への効果をメディアが取り上げた「塩麹」や「甘酒」のブームをきっかけに、注目を集めた発酵食品。ここ数年広がる「腸活」ブームにおいても、腸内環境を整えるために役立つ食品として再び脚光を浴びている。

発酵食文化が色濃く根付く滋賀県高島市の商品も紹介

イベントでは味噌入りのチーズケーキや酒粕入りのスフレなど、発酵食品の新しい味わいを体験できる商品が販売される。さらに、フナを約1年漬け込んだ「鮒寿司」をはじめとする発酵食文化が色濃く残る滋賀県高島市の伝統的な発酵食品が紹介される。期間は5月15日から21日まで。

『〜日本の知恵〜発酵の世界 HAKKO de HAPPY』

日時:2019年5月15日(水)〜21日(火)・10:00〜20:00(最終日は〜17:00)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウィング館9F(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
電話:06-6624-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本