嘉門タツオが、平成メドレーソングを熱唱
2019.4.30 22:30

MBSラジオの情報バラエティ『上泉雄一のええなぁ!』で、番組の週替わりパートナーをつとめる嘉門タツオ。放送開始10周年を迎えた同番組の平成最後の公開生放送が4月30日に大阪市内でおこなわれ、ステージで熱唱した。

4月30日におこなわれた『上泉雄一のええなぁ!』(MBSラジオ)の公開生放送で熱唱する嘉門タツオ画像一覧

「上泉雄一のええなぁ!10周年記念ソング」を作詞作曲し初披露。「高速道路が渋滞する地名、覚えてるけど、行ったことない」などのラジオあるあるネタを歌詞に織り込んで観客を笑わせた。

番組の10年間を振り返る。左から、上泉雄一アナ、香西かおり、嘉門タツオ、ビタミンSお兄ちゃん画像一覧

また、平成時代を振りかえり、起こった出来事や時事ネタを平成ソングにして披露。ノストラダムスの大予言、ささやき女将事件から忖度問題、ゴーン日産事件などをメドレーで披露し、観客を爆笑させた。「よくそんなに思いつきますね!」という上泉雄一アナに「緩急つけるのがキモですよ。寿司屋でいうとマグロ3ついったあと、コハダをはさむとかね」と語っていた。

【動画】平成メドレーソングを歌う嘉門タツオ

MBSラジオ『上泉雄一のええなぁ!』

URL:https://www.mbs1179.com/uwa/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ