京の茶ブッフェ、ワコールと意外コラボ
2019.4.29 12:00

5月から関西のホテルで増える抹茶スイーツブッフェ。各ホテルが差別化を図り、「京都センチュリーホテル」(京都市下京区)では、衣料品メーカー「ワコール」(本社:京都市南区)との意外なコラボをおこなう。

花をテーマにしたスイーツやディスプレーを予定
花をテーマにしたスイーツやディスプレーを予定画像一覧

これまでも、京都の企業などと連携してきた同ホテルは、2016年からディスプレイはライフスタイルショップの「イノブン」が担当。抹茶スイーツブッフェでは宇治抹茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用してきた。また、昨年は、猪目窓(ハート型の窓)が有名な「正寿院」ともコラボをおこなっている。

今回の企画も同ホテルが提案したそうで、「スイーツを通じて女性を応援できるような取り組みができればと思い、乳がんに関わる支援活動を通じて、女性の美しくありたいという気持ちを応援する『ワコール』さまとの姿勢が一致いたしました」と、背景について担当者が説明。

ワコールのランジェリーをモチーフとした花柄や色味をモチーフとしたスイーツが3種登場し、ミニチュア・ランジェリーもディスプレイ。また、会場内には、早期発見・早期診断・早期治療を促すため、乳がんに関する知識を学べるコーナーを設営するという。

赤い果実を使った「シャルロット・ルージュ」には、ランジェリー型のアイシングをデコレーション
赤い果実を使った「シャルロット・ルージュ」には、ランジェリー型のアイシングをデコレーション画像一覧

ワコールの担当者は今回の企画について、「同じ京都の企業として、また女性に喜んでいただく企画に参加させていただけることをうれしく思っています。また、繊細で美しいランジェリーをテーマにスイーツを考案いただき、美味しさはもちろん、こだわりをもって魅力的な作品に仕上げていただいてことにも感謝しています」とコメントしている。

今回の抹茶ブッフェでは、ひき続き「祇園辻利」の抹茶を使用したケーキなどを含むスイーツ約30種、フードやフルーツ約15種、アイスクリームが15種以上そろい、計約60種が楽しめる。期間は9月29日までの金土日曜のみ。料金は大人4800円ほか。

『MATCHA Sweet Garden 2019〜Flower Collection〜』

期間:2019年5月24日(金)~9月29日(日)・金土日曜限定
時間:15:30~17:00(90分制)
会場:京都センチュリーホテル2F オールデイダイニング ラジョウ(京都市下京区東塩小路町680)
料金:大人4800円、7~12歳2400円、4~6歳1200円
電話:075-351-0085(レストラン総合受付/10:00~20:00)
URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/matcha2019/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ