福岡・ごまさば丼など、九州料理が京都に
2019.4.28 17:00

九州のご当地グルメを楽しめる催事『九州うまかもん市』が、百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)で開催。5月1日からスタートする。

「博多の寿司処 岩正」(福岡市博多区)による「ごまさば丼」(2160円)画像一覧

さまざまな九州グルメが集結する同イベント。なかでも注目は、西日本一の繁華街・福岡県中洲エリアで30年続く寿司屋が腕を振るう「ごまさば丼」(2160円)だ。九州でとれる新鮮な鯖の刺身を、ごまたっぷりの特製たれで和える福岡の郷土料理「ごまさば」が丼となって登場する。

さらに、クリーミーで濃厚な博多の「豚骨ラーメン」や、長崎名物「角煮まんじゅう」のアレンジメニュー、鹿児島の夏の風物詩「白熊」の新作などもスタンバイ。数量限定で、人気の焼酎も販売予定。期間は、5月1日〜5月6日まで。同百貨店の10階の催事場で開催される。

『九州うまかもん市』

日時:2019年5月1日(祝・水)〜5月6日(月)・10:00〜20:00(最終日は〜18:00)
会場:ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)
電話:075-352-1111
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ