堺・人気菓子店の2号店、新作スイーツも

2019.4.26 22:48

「素材の組み合わせ、香りなどを楽しんでいただければ」と、福田純広シェフ

(写真4枚)

堺市にある人気洋菓子店「パティスリー ベックシュクレ」が2号店を、商業施設「tonarie(トナリエ)栂・美木多」(堺市南区)に4月26日オープン。甘いもの好きが注目する店舗となっている。

駅から離れた、住宅街に2015年オープンした同店。フランス菓子の技法を取り入れたケーキは味の組み合わせ、食感や口溶けなどが高評価を得て、関西だけでなく東京の催事にも出店するほどに成長。今回は、テイクアウトのみの店舗として、厳選したケーキや、オリジナルソースを使った新作ソフトクリーム(480円~)を販売する。

オープン時のソフトは3種で、「ルージュ」(写真)はいちごのピューレ、フランボワーズ、グロゼイユ、カシスをトッピング
オープン時のソフトは3種で、「ルージュ」(写真)はいちごのピューレ、フランボワーズ、グロゼイユ、カシスをトッピング

看板商品となる「アップルパイ」(320円)はシンプルに砂糖とリンゴだけを煮詰め、パイ生地の焼き上がりはパリパリの逸品に。プレオープンの25日は半数のお客が購入したとのことで、近隣の70代女性は、「こちらのお菓子は大好きで、アクセスが良くなったのがうれしいです。昨日は売り切れていたので、オープンと同時に来ました」と喜んでいた。営業時間は10時から21時。

「パティスリー ベックシュクレ」

2019年4月26日(金)オープン
住所:大阪府堺市南区原山台2-2-1 tonarie栂・美木多2F
営業:10:00~21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本