大阪のヒョウ柄パンに、オバさま興味津々
2019.4.25 11:00

食パンブームで盛り上がる関西に、大阪らしいド派手な「ヒョウ柄」の食パンが登場。「大丸梅田店」(大阪市北区)で24日に発売がスタートし、訪れた女性たちは興味津々で購入していた。

断面も切るたびに変わるので、さまざまなヒョウ柄パンが楽しめそう画像一覧

手がけたのは、地下2階にあるパン専門店「ポール・ボキューズ ベーカリー」。バターロールの生地に、ココアの生地を加えて黒と茶のヒョウ柄を表現したという。食パンは店頭に並ぶだけでかなり目立つため、開店直後に訪れたオバさまたちが「すごいわね」「ヒョウ柄だって」と会話しながら集まってくる。

「たまたま通ったら珍しいものがあるなって。お友だちにも配ろうと思って買っちゃった」と、3本購入した60代女性や、「ネットで見てちょうど大阪に行くときだったし、ヒョウ柄って大阪っぽいなと思って」と、ライブの遠征で訪れた40代女性など、お土産やネタとしてゲットする人が多く見られた。

「ヒョウ柄食パン」(540円)の焼き上がり時間は、10時、12時、14時、16時、18時。同百貨店のデパ地下企画『ごちパラ スペシャル定番&新提案』のひとつとして、4月24日から5月7日まで期間限定で販売される。

『ごちパラ スペシャル定番&新提案』

期間:4月24日(水)〜5月7日(火)
時間:10:00~20:30
会場:大丸梅田店B1・B2 ごちそうパラダイス(大阪市北区梅田3-1-1)
電話:06-6343-1231
URL:https://www.daimaru.co.jp/umedamise/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ