カスタム即席麺に新味、全2860通りに
2019.4.25 14:00

百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にあるオーダーメイド・カップヌードルの専門店「MOMOFUKU NOODLE」に、春の新メニューが登場。クリーミーでコクのあるスープ「white」などが発売された。

「MOMOFUKU NOODLE」(540円)画像一覧

4種のスープと10種の具材を組み合わせることで、計2145通りものカスタマイズカップ麺を販売してきた同店。「ほうれん草とブロッコリー」など野菜たっぷりのスープと、野菜をキューブ状にした具材「ヤサイコロ」といったヘルシーな要素により、健康志向の人々からも注目を集めてきた。

スープ、具材の種類画像一覧

新スープの「white」は、マスカルポーネ、カマンベール、ゴルゴンゾーラの3種のチーズを加えたコクのあるスープ。また新しい具材に、肉のような食感と旨味が楽しめる「大豆のお肉」が追加。新しいスープと具材の登場により、組み合わせもこれまでの2145通りから2860通りとなり、「自分流カップ麺」を作る楽しみが一層増した。価格は1個540円。

MOMOFUKU NOODLE

住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
営業:10:00〜20:00(金・土は〜21:00)
URL:https://www.cupnoodle.jp/momofuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ