スーツ採寸の専門店、サービスはいかに?

2019.4.27 06:00

店頭では、体型の悩みなどをヒアリングされつつ、採寸をおこなう

(写真8枚)

ECで買うため、リアル店舗で採寸を体験

「オーダーメイド」は、体型の悩みの解決や、こだわりを実現してくれるもの。そんな「自分だけの一着」の醍醐味を味わうために、解決してほしい悩みをいくつか用意して店に向かった。それは 悩み1「スーツについて全く知識がない」悩み2「下半身が太いので、細身のスーツが入らない」悩み3「スーツを着る機会が少ない」の3つ。予約して来店すると、店頭スタッフのヒアリングからスーツ作りがスタートする。

──そもそも、ほとんどオーダースーツに関する知識がないんですが…

大阪店店長・石井さん(以下、石井さん)「そういうお客さまもいらっしゃいます。スタッフが時間をかけてヒアリングしますので大丈夫。編集のお仕事でしたら、普段は外で動き回ることが多いですか? それともデスクワークの方が?」

──職場でいつもラフなスタイルなので、スーツを着る機会が少なくて…でも格好良いスーツには憧れがあります。

石井さん「でしたら、ハレの日のための特別な一着を作ってみてはいかがでしょう? 友人の結婚式などで、着ているものを通してお祝いの気持ちを表現するのも楽しいですよ」

そう話すと、光沢感のある生地サンプルを3種類ほど見せてくれた。さっそく、憧れのオーダースーツに一歩近づく。

「お仕事ではよく動きますか?デスクワークが多いですか?」など、ライフスタイルについての質問を入口に、個人にぴったりのスーツを導き出してくれる

──あ、あと「下半身が太い」んです。既製品だと細身のスーツが入らなくて。

石井さん「オーダーですから、ある程度は補正ができます。下半身も窮屈さを感じない程度に細く見えるように、それに合わせて上半身も補正しましょう」

2つめの悩みもスムーズに対応してくれる。さらに採寸を続けると、自分では気づかないパーツについても指摘が入った。

石井さん「腕が長いですね、それから、肩が前に丸まっているのでシワができてしまっています」

こうして瞬く間に自分なりのスーツができあがっていく。この間、記者がしたのは生活や体型についての質問に答えるだけだった。スーツの知識不足も気にならないまま、採寸がほぼ完成。あとは後ほど、ECサイトを通して購入するだけだ。

この「後でECサイトで購入する」ところが、同店の一番の特徴。採寸したデータは全てクラウド上に保存されているため、生地やカラーも変更可能。刺繍やボタンの数、襟の太さなども後から自由にカスタマイズできる。

サイト上では12種類のシリーズと色のバリエーションで、合わせて500種類以上の生地から選ぶことができる

お店のスタッフとスーツ談義を交わしたいという人よりは、体型の悩みがある人や初心者におすすめ。伝統や歴史のある生地よりも「通気性が良い」「ストレッチが効く」「耐久性抜群」「ケアが簡単」など、機能的なオリジナル生地が豊富なため、いろんな場面での働き方にフィットするスーツが見つかるはずだ。

イージーオーダーとフルオーダーのちょうど中間となるオーダーシステムで、相場は約5万円〜20万円とピンキリだが、同店の約4万円〜8万円前後という価格帯は決して高くはない。リアル店舗で実物を見て、後でECで購入する、という買い物のスタイルは、若い世代にとって当たり前になりつつある。そして、既製品だけでなく「オーダー」のアイテムをECサイトから購入する、そんな時代がもう来ている。

 

「FABRIC TOKYO 大阪梅田」

2019年4月20日(土)オープン
住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B1
営業:10:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本