大阪・梅田にスヌーピーの聖地が登場
2019.4.8 8:00

2016年から2018年秋までの期間限定で、東京・六本木にオープンした「スヌーピーミュージアム」。同館でおこなわれた5回の展覧会をぎゅっと凝縮した『スヌーピーミュ ージアム展』が、4月13日から「グランフロント大阪北館」(大阪市北区)でおこなわれる。

【記事】スヌーピーミュージアム展での展示内容など

展覧会メインビジュアル ©Peanuts Worldwide LLC画像一覧

スヌーピーは、アメリカの漫画家チャールズ・M・シュルツが1950年から2000年まで描き続けた新聞マンガ『ピーナッツ』のキャラクターで、オスのビーグル犬である。ほかにも、チャーリー・ブラウン、ウッドストック、サリー、 ルーシー、ライナスなど魅力的な面々が登場する。アメリカはもちろん世界中で大人気で、数えきれないほどのさまざまなキャラクター商品が販売されている。 

本展では、「シュルツ美術館」(アメリカ・サンタローザ)が 所蔵する貴重な原画やスケッチ、ヴィンテージグッズなど約200点を紹介。うち80点はマンガ。大きな画面にみずみずしいタッチで描かれた原画を見ながら、キャラクターたちのユーモラスな個性を楽しみたい。またグッズ売場では、スヌーピーミュージアムで人気となったアイテムを多数復刻して販売。スペシャルな図録や大阪限定スヌーピー(ぬいぐるみ)もあるのでお見逃しなく。 さらに会場を出てすぐの「カフェラボ」では、本展に合わせたオリジナルメニューが用意される。どこまでもファン心理をくすぐってやまない展覧会だ。期間は6月16日まで、料金は一般1600円。

文/小吹隆文(美術ライター)

『スヌーピーミュージアム展 ハロー大阪!ベスト・オブ・ピーナッツがやってきた。』

期間:2019年4月13日(土)~6月16日(日)※会期中無休 
時間:10:00~20:00(火曜は~17:00 ※4/30を除く)※入場は30分前まで 
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルB1イベントラボ(大阪市北区大深町3-1)
料金:一般1600円、大学生1300円、高中生1000円、小学生~4歳600円、3歳以下無料 ※平日は割引あり
電話:0570-200-888(10:00~18:00)
URL:http://www.snoopymuseum.tokyo/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ