戸田恵梨香・大島優子、朝ドラ撮影始まる
2019.4.4 17:00

女優・戸田恵梨香がヒロイン・川原喜美子を演じ、焼き物の里・滋賀県の信楽町を舞台に女性陶芸家の人生を描く、2019年後期の連続テレビ小説『スカーレット』。舞台となる滋賀県で2日から撮影が始まり、4日には撮影リハーサルの様子が公開された。

滋賀県で撮影が始まった連続テレビ小説『スカーレット』のヒロイン・戸田恵梨香(左)と共演の大島優子
滋賀県で撮影が始まった連続テレビ小説『スカーレット』のヒロイン・戸田恵梨香(左)と共演の大島優子画像一覧

この日のロケ地は、現存する国内最大級の登り窯がある信楽焼の窯元「宗陶苑」(滋賀県甲賀市)。中学校卒業を間近に控えた15歳のヒロイン・喜美子が、就職予定の「丸熊陶業」へ挨拶に立ち寄り、幼なじみの熊谷照子(大島優子)と会話を交わすシーンを撮影した。

ドラマの撮影は2日に滋賀・琵琶湖でスタートし、3日には信楽町内で戸田がクランクインした。チーフ・プロデューサーの内田ゆきさんは、「地元のみなさんのご協力を得てスタートしました。今回は例年の連続テレビ小説以上に力を入れ、まずは地元でロケ地を探すことに力を入れている。地元の方にも楽しんでいただけるかと思います」と話した。放送は9月30日から。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ