リッツ大阪で、令和・平成の元号カクテル

2019.4.3 19:30

新元号「令和」をイメージしたカクテル「薫(かおる)~REIWA~」

(写真1枚)

ホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)内の「ザ・バー」から、新元号「令和」にインスピレーションを受けた新カクテル「薫(かおる)~REIWA~」が登場。4月1日から発売された。

新元号の名称から作られた同カクテルは、素材選びから作り方まで、さまざまなアプローチで新しいカクテルを生み出す「ミクソロジスト」が考案。京都の日本酒「月の桂」とウォッカをベースに、苺やミニトマト、晩柑といった季節の素材で作ったシロップを合わせてシェイクし、仕上げに大葉を添えた。

また、残りわずかとなった「平成」をイメージしたカクテル「和(なごみ)~HEISEI~」も4月限定で登場。素材はすべて日本のものにこだわり、ベースは平成の時代に日本で生まれたジャパニーズクラフトジン「ROKU」を使用。豆乳、ほうじ茶シロップを合わせてシェイクし、仕上げに山椒をトッピングする。

上流階級の社交場をイメージした隠れ家的なバー空間は、3月1日にリニューアルオープンしたばかり。これら新旧元号をイメージした2つのカクテルは、各2019円(税・サ別)。

「ザ・バー」

住所:大阪市北区梅田2-5-25 ザ・リッツ・カールトン大阪5F
営業:17:00〜0:00 ※曜日によって異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本