田中直樹、鶏との同居生活「個性あった」

2019.4.2 21:00

京都水族館の飼育スタッフとココリコ田中直樹(中央/2日・京都市内)

(写真2枚)

「京都水族館」(京都市下京区)に2日、芸能界随一の生きもの好きで知られるココリコ・田中直樹が登場。集まった親子やカップルに向けて熱いトークを繰り広げた。

現在、ペンギンの魅力を伝えるイベント『FUN FUN PENGUINS』を開催している同施設。飼育スタッフが「ペンギンよりも人間のほうが好きな子がいたり、全員に個性がある」と説明すると、田中は「以前、ニワトリと一緒に住んで、その卵だけ食べて一週間生活するという番組があって。30羽と生活したんですけど、それぞれ個性がありましたね。距離を詰めないと卵を産んでくれないので、終わる頃には結構打ち解けてました」と、ニワトリとの同居生活を振りかえった。

その後も田中は、個性豊かな同施設のペンギンについて語ったり、さまざまなサメについてジェスチャーを交えながら熱弁したりと、生きものの魅力をわかりやすく解説。子どもたちは夢中で聞き入っていた。ペンギンイベントは4月7日まで開催。

『FUN FUN PENGUINS〜MIYA-CCO ファンづくり大作戦〜』

期間:2019年3月1日(金)〜4月7日(日)
時間:10:00〜18:00
場所:京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内
料金:無料 ※別途入場料要(大人2050円、大高生1550円、中小生1000円、3歳以上600円)
電話:075-354-3130

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本