エビ中、撮影秘話「滑舌NGいっぱい」

2019.4.1 08:00

左から、板垣瑞生、星名美怜、中山莉子、安本彩花、柏木ひなた、小林歌穂、真山りか(31日・大阪市内)

(写真4枚)

女性アイドルグループ・私立恵比寿中学が主演をつとめる4月スタートの新ドラマ『神ちゅーんず~ 鳴らせ!DTM女子~』(ABCテレビ)。そのドラマ公開記念イベント『神ちゅーんず事前説明会 春の入学前ガイダンス』が31日、「松下IMPホール」(大阪市中央区)で開催され、メンバー6人と、共演する板垣瑞生(M!LK)がトークを繰り広げた。

エビ中演じる女子高生たちが、パソコンやスマホを使って作曲する「DTM(Desktop Music)」の手法を使い、世界に通用する「神曲」を作るという青春ドラマ。連続ドラマ史上初の試みとして、全編がiPhoneで撮影されており、アプリを駆使した効果など劇中ではさまざまな試みが見られる。メンバーの安本彩花は「スタンプが出てきたり、キラキラしたり、アプリの加工がiPhoneならではでおもしろいよね」と話し、板垣も「iPhoneで撮影って言われないとわからない!」と驚いた。

トークで盛り上がる(左から)八塚彩美アナ、板垣瑞生、星名美怜、中山莉子(31日・大阪市内)

クラスいち変わり者の秀才を演じる小林歌穂は、「滑舌NGをいっぱい出しちゃいました」と笑顔で反省。また、「撮影が1〜2月ですっごく寒くて、ガガガガってアゴが自由行動しまして」と独特のフレーズで振り返り(板垣が「震えてガタガタしちゃうってことね!?」とすかさずツッコミ)、会場を沸かせるなど笑いがたえないなかエピソードトークを披露。板垣は「6人ずっと元気なんですよ。こんなに仲良いことある?!ってくらい」と、撮影中のエビ中メンバーの様子を明かし、この日も同じく終始和やかな雰囲気で進行された。

(左から)安本彩花、柏木ひなた、小林歌穂、真山りか(31日・大阪市内)

最後に、ゲスの極み乙女。の川谷絵音が手がけたドラマ主題歌『トレンディガール』が、私立恵比寿中学13枚目のシングルとして発売されることが発表されると、集まったファンからは大きな拍手が送られた。ドラマ初回は4月7日・23時35分から放送される。

「エビ中のファンの方々があたたかくてうれしかった」と話す板垣瑞生(31日・大阪市内)

ドラマ『神ちゅーんず~ 鳴らせ!DTM女子~』(ABCテレビ)

初回放送:2019年4月7日(日)・23:35〜
出演:柏木ひなた、安本彩花、小林歌穂、中山莉子、真山りか、星名美怜(以上、私立恵比寿中学)、板垣瑞生(M!LK)、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本