ビアードパパ、20周年はラングドシャ

2019.3.31 12:00

ビアードパパの20周年記念商品「ラングドシャシュー」(200円)

(写真3枚)

2019年に創業20周年を迎える、シュークリーム専門店「ビアードパパ」(本社:大阪市北区)。その記念として、新作の「ラングドシャシュー」が4月1日より期間限定で発売される。

20周年を迎えるにあたって、2018年12月にコンセプトショップ「ビアードパパ20th」(大阪市北区)の1号店を「ホワイティうめだ」にオープン。同店の定番商品として新規販売された本商品が、期間限定で全国の店舗でも味わうことができる。

スタンダードなサクサクのパイシュー生地に、バターが香る軽い舌触りの薄焼きクッキー「ラングドシャ」をのせて焼き上げることで、さっくりとした食感が加わった。

販売は4月1日から6月30日までの予定で、1つ200円。期間中には、本商品を含む3種類が味わえる「20周年記念セット」(6個入り、1100円)も発売される(一部店舗除く)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本